今回はW-KOMURA24/4というレンズを紹介します。
W-KOMURA 24.4

KOMURA(コムラー)は三協光機という昔あったレンズメーカーで作られたレンズです。

このレンズの最短18cmと広角で寄れるというところを生かして作例を撮ってきました。

それでは作例集です。
DSC03772

DSC03770
DSC03768
DSC03767
DSC03774
DSC03773


寄ったら周辺が流れてピントが合っているところにスポットが当たっているような演出。

これこそオールドレンズという感じです。

湾曲してたり、周辺減光したり、そういう昔の安かろう悪かろうレンズが今のトレンドになっている気がします。

こういうレンズって味を感じられて非現実的な世界を演出していているという点で現行商品にはない""として現代では魅力的に捉えられているんですね。

広角レンズって寄って日の丸構図で後ろぼかす。

ベタですけどそれで味があるなぁって感じるレンズは素敵なレンズだと思います。

W-KOMURA24/4はそういうレンズです。

それではこの辺で失礼します。またね!