Planar 50mmといえば1.4のイメージが強いですが、

Planar 50/1.7ってレンズご存知ですか?
50.1.7
1.4よりコンパクトになっています。本当に小さいです。

但しコイツ欠点があります…最短60cmとちょっと寄れない。

でもα7等につけるのであればヘリコイドアダプターがありますので寄りすぎ!ってくらいには寄れちゃうレンズに大変身します。

今回はヘリコイドアダプターで接写も楽しんでみたいと思います!

それでは作例集になります。
DSC03561
DSC03565
DSC03566
DSC03568
DSC03569
DSC03570
通常だとこんな感じです。1枚目が最短ですね。
青がとても綺麗ですし、ボケも素直。周辺光量落ちがいい味を出してくれます。
まさにオールドレンズの優等生的存在です。
DSC03562
こちらの写真が通常の最短60cmで撮った写真です。
花の大きさは親指ほどになります。
DSC03564
こちらは先程の花をヘリコイドアダプターを最大まで捻って寄った写真になります。

最大倍率1倍超えてるんじゃないか程度には接写が出来ます。

擬似マクロとしても使用できると思います。恐るべしヘリコイドアダプター。

開放だとふわふわしすぎてしまったので5.6まで絞っております。

結構解像度は保たれていると思いますね。

当然の事ですが、これだけ接写するとF値も表示より暗くなりますし、

より先述の通りふわふわな仕上がりになります。

DSC03572
こんな感じに。

ヘリコイドアダプターも当店でお求めいただけますので是非50/1.7と一緒にいかがでしょうか?

是非お待ちしております。

それではこの辺で失礼します。またね!