1回目2回目とヤシコンの85mmを紹介しましたが、今回はM42の中望遠を紹介します。

Pancolar80/1.8はZeiss Jenaのレンズです。

01


パンカラーは人によってはパンコラパンコラールなんて言ったりします。(英語読みであったりドイツ語読みであったりの違いです。)

Zeiss Jena(ツァイス・イエナ)とは、ドイツ東西分断の時にCarl Zeissの標章問題で西ドイツがCarl Zeiss、東ドイツはCarl Zeiss Jenaを名乗る事になりました。

という事でこのレンズは東ドイツ製のレンズということになります。

外見はそこまで大きくなく、持ち運びには困らない程度の大きさなのでこのレンズを付けてちょっとお出かけ。というのもそんなに苦にならないと思います。

最短は83cmとPlanar85mmが1mなのでそれよりも17cm寄れますし、使い勝手は良いのではないでしょうか。

このレンズは私のお気に入りでお店から借りて色々なところへ撮りに行っています。
(商品知識を深める為に色々なレンズをZeissに限らずお店から借りて試しています。)

このレンズあまり生産数が多くなく、希少価値も相まって少々お高め。
(Planar85mmよりちょっと高いくらい)

でもその値段に合ったパフォーマンスはしてくれると思います!

それでは作例集です。
今回は私の過去作も併せてご覧下さい。
DSC01860
この写真が私を80mmの沼へ落としていきました…


DSC02081
DSC02651
DSC03086
DSC03204
この写真はヘリコイドアダプター併用して近接撮影しております。


DSC03491
DSC03496
シャープながらも柔らかさがあり、発色が良く、ボケが素直で、トロみがある。

このレンズの比較対象としてPlanar85mmがありますが、私個人的にはこちらの方がしっくり来ました。

このレンズを一言で表すなら底なしの沼。

開放で良し。絞って良し。いろんなシチュエーションでまるで絵のような写真を楽しめるレンズであるといえます。使えば使うほどまた使いたくなるレンズですね。

それではこの辺で失礼します。またね!